ライオン【ラクトフェリンラブレ】

ビフィズス菌と乳酸菌RANKING

ライオンのラクトフェリンラブレは、ラクトフェリンに植物性乳酸菌ラブレを加えた乳酸菌サプリです。

ビフィズス菌TOP > 乳酸菌サプリ > ラクトフェリンラブレ

ライオン【ラクトフェリンラブレ】

ライオン【ラクトフェリンラブレ】

ラクトフェリンラブレは、ラクトフェリンとラブレ菌を併せてとることで、腸内環境の改善を効果的に促します。

ラクトフェリンとは、母乳などに多く含まれる成分で、鉄と結合しやすい性質を持つ多機能タンパク質です。牛乳や乳製品にも含まれますが、熱に弱く、加熱殺菌される市販の牛乳などからはほとんど摂ることができない貴重な成分になります。

このラクトフェリンは鉄と非常に結合しやすいことから、腸内での悪玉菌の繁殖や活動を抑える働きがあります。悪玉菌は鉄を使って繁殖するため、ラクトフェリンが鉄と結びついてしまうと繁殖できなくなるのです。

しかも、ラクトフェリンと結合することで、鉄は体内の吸収されやすくなります。そのため、貧血の防止などの面でも大変有用な成分として注目されています。

>>ライオン【ラクトフェリンラブレ】はこちら

ラクトフェリンとラブレ菌

ラクトフェリンラブレは、このラクトフェリンに、植物性乳酸菌であるラブレ菌を配合しました。

昔から味噌や漬物の発酵に使われてきた植物性乳酸菌は、日本人の体になじんだ乳酸菌です。食生活の欧米化が進み、植物性の乳酸菌を摂る機会の減った今だからこそ、植物性乳酸菌ラブレを補う必要があるのです。

もともと植物性乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどの発酵に使われる動物性乳酸菌に比べると、酸性や塩分にも強いため、体内でも損なわれることなく腸で働くことができる性質を持っています。植物性乳酸菌ラブレは、腸内環境の改善にはとても適した乳酸菌なのです。

生きたまま腸まで届ける工夫

ラクトフェリンもラブレ菌も、大腸の働きを活発にするための成分ですから、生きたまま大腸に届けることが大切です。しかし、ラクトフェリンは特に胃酸に弱い性質を持つため、そのままでは大腸まで行き着くことができません。

食品の中に含まれる量が少なく、しかも熱に弱くて加熱処理に耐えられない上、胃酸に弱いとなると、実際に食品で摂ることはほとんど不可能。そんなラクトフェリンをしっかり腸まで届けるのはサプリメントならではです。

ラクトフェリンラブレは、ラクトフェリンを天然素材でコーティングすることで、胃酸の中でも分解されることなく腸まで届くようなタブレットにしました。1日にたった3粒で十分なラクトフェリンを摂ることができるのは、こうした工夫によるものです。

生きたまま届いたラクトフェリンとラブレ菌は、腸内環境を改善し、腸の動きを活発にして便秘や下痢の解消を促します。

7日間のトライアルパックもあるので、手軽に試すことができるのも好評です。

詳細・ご注文はこちら

ライオン【ラクトフェリンラブレ】の口コミ

 
 

(20代/女性) 

しつこい便秘で、しかも薬を飲むとお腹が痛いので毎日かなり辛かったのですが、ラクトフェリンラブレを飲み始めてからすっかり楽になりました。やはり善玉菌を増やすというのはこんなに大切なのかと驚いたほどです。今では便秘に悩んでいた友達もみんな飲んでいます。

 
 

(30代/女性) 

便秘解消のために飲み始めたのですが、便秘が解消したのはもちろん、体重が減ったのも嬉しい効果でした。しかも肌もきれいになって、吹き出物もできなくなったので、一気に悩みがなくなった感じです。もっと早く試してみればよかったと思っています。

 
ライオン【ラクトフェリンラブレ】 ⇒ライオン【ラクトフェリンラブレ】の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ビフィズス菌と乳酸菌の効果※サプリランキング All Rights Reserved.